慶愛義塾 

個人起業家の売上を最大化させる学びの場

昼夜となく勤むべし|吉田松陰の名言

昼夜となく勤むべし|吉田松陰の名言

「昼夜となく勤むべし」とは、吉田松陰の名言です。要旨は「一時でも怠ることなく努力をし続けなさい」という意味です。すべてにおいて自己努力をし続ける人生を送ると、やがて他人が【高い人間性】と評価する人物像に近づいていきます。 […]
千古一道|吉田松陰の名言

千古一道|吉田松陰の名言

「千古一道」とは、いつの世も変わらない考え方・人間としての姿勢を表現する言葉です。そして、人が豊かな人間になって行くためには、様々な見聞を広めることこそ「千古一道」であると、吉田松陰は説いています。常に新しい知識や考え方 […]
武士たる者は|吉田松陰の名言

武士たる者は|吉田松陰の名言

「武士たる者は行状座臥常に覚悟ありて油断なき如くすべしとなり」とは、人が生きていくためには「覚悟」が必要だと言う内容を含んでいます。吉田松陰が言う「武士」とは、現代に例えれば、ビジネス世界で生きる人すべてを指すと言えます […]
武士道の「誠」とは?侍の神髄「誠」の意味

武士道の「誠」とは?侍の神髄「誠」の意味

武士道の誠とは、現代においては人からの「信頼感」であり、「誠実さ」であると言えます。武士は武士道における「誠」を、命に代えても行なわなければならないと思うほど大切にしていました。しかし今のビジネスシーンでも「誠」を実践で […]
近き所も|吉田松陰の名言

近き所も|吉田松陰の名言

「近き所も」とは、吉田松陰の名言の1つです。「近き所も」は、松陰が現した書物「講孟箚記(こうもうさつき)」の一文であり、内容は「自分の性質に近い、過去の出来事や人が成したことから学びなさい」ということを述べています。 過 […]
心をつくし|吉田松陰の名言

心をつくし|吉田松陰の名言

「心をつくし」とは、自らの能力を出し惜しみすることなく全力で事を為してくださいという、吉田松陰からのメッセージです。現代はビジネスにおいて【効率化】ということが貴ばれる傾向があります。仕事をする上では本当の無駄は省かなけ […]