書道の魅力と大人が書道を始めるメリット

書道の魅力は「芸術」であり「自己表現」です。書道には大人にこそ始めて欲しい要素が盛りだくさん。その理由を知ってると知らないとでは「書道」に対するモチベーションも変わってきます。

それに対して一般的に書道は子供の習い事としてイメージが定着しているのは何故でしょうか?今回は書道の魅力と大人が書道を始めるメリットをご紹介します。

書道の魅力とは

書道の魅力は「芸術」であり「個性」です。書道の一字一句にあなたのそれまで培ってきた経験や人生が滲みでます。

そのため大人にこそ始めて欲しい習い事の一つ。自分の人生や経験を芸術で表現きるなんて魅力的だと思いませんか?

ではあなたは、「書道と習字の違いをご存知でしょうか?」多くの人が、書道も習字も同じような物だと認識しているので、子供の習い事のイメージとして定着しているのはないでしょうか。

書道とは、毛筆によって文字の「美しさ」を表現します。文字はあなたの「個性」を表現する手段。つまり書道は「芸術」かつ「自己表現」の一つです。

それに対して、「習字」は文字を習い文字を正しく美しく正確に描くことが目的です。そのため、親御さんが子供に習わせたい習い事として「習字」があげられるのしょう。

ですが、習字はけして子供の習う習い事だけではありません。大人が習字を始める魅力は「字は体を表す」のことわざの通り、綺麗な字を書くことで自信につながります。

つまり習字の基礎や知識を身につけ、更に自己表現として展開させたものが書道となります。書道を始めるのが少し敷居が高いと感じられる方は習字から習っても全く問題はありません。

では次の章では大人が書道を始めるメリットをお伝えします。

書道の魅力を大人にこそ知ってほしい「大人が書道を始めるメリットとは」

大人にこそ知ってほしい書道の魅力。みなさんは大人が書道始めるメリットは何かご存知でしょうか?書道始めるメリットでよくあげられるのが「字が綺麗になる」ことや「姿勢がよくなる」こと。

けれども、書道の魅力はこそれだけに留まりません。大人が書道に始めるのメリットは日々の生活にとても良い影響を与えてくれます。

  • リフレッシュ効果

日常生活を忘れ、「己」だけに集中ができる最高の空間が書道です。墨の香りは日本の古来からのアロマ。リラックス効果があり、あなたの心を癒してくれます。

墨の香りが漂う空間であなたが書道をしている光景を思い浮かべてみて下さい。日々、疲れた気持ちを誤魔化しつつ頑張るのは止めて、こういった空間そして芸術に身を委ねるのも大人の嗜みだと思いませんか?

ぜひ、書道がもたらすリフレッシュ空間を体感してみて下さい。

  • 知性と感性を磨く

書道は日本古来からの芸術です。文字を書くことで文字の再認識ができ、日本人特有の知識や本来の日本人らしさが身につきます。その効果が連鎖し、自然とあなたの立ち振る舞いも美しくなることでしょう。

また、書道のお手本は古代に書かれた書物が多くそれだけ漢字も多くなります。日本や中国の歴史文化を知り、漢字の成り立ちから古来の知恵をしる機会になります。

書道の楽しみは、文字を書くだけではありません。ぜひ日本や中国の歴史や文化を楽しんでみましょう。実際に、書道の魅力はここであげたものに留まりません。

書道は「芸術」です。感じ方は人それぞれ。あなたにとっての「書道の魅力」を見つけてみて下さい。

書道の魅力を深く知る「あなたは独学派?それとも教室派?!」

「書道の魅力をより肌で感じて学びたい」というのは書道に興味があるなら当然です。では書道を学ぶにはどうしたら良いのでしょうか?書道を学ぶには大きく分けて2つの方法があります。

一つ目は独学。自分のペースで学べ、経済的負担が少ないので忙しい人にオススメです。教材は、市販の教材やインターネットでもフリーでダウンロードができます。また今の時代、You tubeなどの動画配信を利用して勉強するのも一つの手です。

自分の好みの流派や自分に合った先生を気兼ねなく選べるのは、独学のメリットかもしれません。デメリットとしては、独学となるとやはり上達のペース落ちる点やモチベーションを維持する事が難しことが挙げられます。

2つ目は教室。教室で学ぶメリットは様々です。もし初心者で有れば断然、教室で学ぶことをオススメします。教室で学ぶメリットは、基礎から学べ、先生の添削も受ける事ができるので自分の修正点が明確に分かります。

自分にあったカリキュラムを基に進められるので上達の速さも独学とは違うことが挙げられます。その上、目標も設定し易くなります。

その他、幅広い職業、年齢層の人との交流でお互いを刺激し合えるのが魅力。書道の上達のみならず、普段の生活にも良い影響を与えてくれますよ。

書道の魅力を伝えたいと思ったら

あなたの書道の上達具合で、もし書道の魅力をより多くの人に伝えたいと思ったら起業や副業も夢ではありません。

また、自宅で開業したけれどなかなか上手く行かないなど悩んだら一人で悩まないで下さい。

素人が闇雲に集客や営業等を行っても上手く行かないことがあっても当然です。そんな状況を打破できるスキルなど学びたいとお考えでしたら日本一のゼロイチ女性起業家育成塾」をご覧下さい。

あなたに今必要とされる事が何なのかが明確でき、嘘のように悩みが解決できるキッカケが見つかります。

書道家から学ぶ書道の魅力とは?

こちらで紹介する3人の書道家の作風には、違いはありますが「文字を書くことを楽しむ」心を忘れていません。この機会に真の芸術を肌で感じてみて下さい。

また武田双雲と高宮暉峰は共通して書道家でもあり起業家としても成功を収めています。ぜひ今後起業を考えている方は彼らがどのように成功を収めたかを参考にしてはいかがでしょうか。

  • 相田みつお(あいだみつお)

書を語る上では、欠かせない人物。そして詩人としても有名で、最近では若者から再評価を受け注目を浴びています。コロナの時代だからこそ、大切にしたい考えや、若者が共感する彼の詩はもう一度振り返ってみたい心に沁みる詩が沢山あります。

  • 武田双雲(たけだそううん)

斬新でエネルギッシュな彼の作品は世の中をざわつかせるほどの腕前。彼の創作活動の基盤は「感謝」だといいます。

独立当初からストリート書家として注目を集め、現在の活躍の幅は国内のみならず海外でも個展を開く程です。

彼の作品の一つ、NHK大河ドラマ「天地人」の題字は、一度見たら忘れられない躍動感を感じるダイナミックな字体です。実は彼は、起業家としてもしられ自身を発達障害の一つADHDと公表しています。

臆するなくADHDを発表している理由が、「発達障害が才能」だから。障害を受け入れ素直にさらけ出すことで成功を収めている姿は潔くもかっこよくもあります。

彼の作品を見てみたいという方は、気軽に見れるブログやSNS、動画も配信しているので、確認してみて下さい。彼が普段、どんなことに共感し感動しているのかを見ることで、より彼の作品を深く感じることができますよ。

  • 高宮暉峰(たかみや きほう)

日本書道教育連盟の師範資格を持ち、全国でサロンを持つ書道家であり女性起業家です。彼女の書道は、惚れ惚れするほど女性らしい凛した品やか字体。

また彼女が「どうやって書道家として成功したのか」をブログで発信をしています。これから書道で起業をしたいと考えている人は彼女のブログを覗いてみてはいかがでしょうか。

書道の魅力とは「心を魅せるツール」

書道のメリットは姿勢がよくなり、字が綺麗になるだけと思いがちですが、あなたの書く字体があなたの心を表しています。

「心技体」と武道で使われる言葉ですが書道も同じこと。書道でいえば『心』は志、心の強さなど『技』技術『体』は取り組む姿勢、考え方が芸術として残るのです。

もしあなたが書道を始めるのであれば、紹介した有名書道家のようにまずは「書道を楽しむ心」を忘れないでください。そして書道で「自己表現」楽しんでみて下さい。

言葉は人を動かします。人を動かす事ができるなら、私達はいい影響を与えるインフルエンサーとして経験かつ成功を収められるよう精進していきたいですね。